ロッテ佐々木の一軍キャンプ“禁止3箇条”を先輩選手が説く

公開日: 更新日:

「上(一軍)でスタートします。吉井投手コーチとフォーム固めをしっかりやってもらいたいというのはある。まずは一軍のレベルでやってほしいし、その環境の中で、彼(佐々木)のペースでやらせようと思っています」

 22日、ロッテのコーチ会議が行われ、井口監督は佐々木朗希(大船渡)の一軍キャンプスタートを明言。育成ドラフト指名の選手を除き、新人全員が一軍スタートとなる。

 佐々木は2月1日からの石垣島キャンプに備え、一昨年のドラ1である藤原恭大らとともに26日から現地へ先乗りして自主トレを行う。

 その佐々木は、会議前に行われたこの日の新人合同自主トレの全体練習後に、自主練習で約120本のノックを受け、「キャンプではフィールディングで足を引っ張らないように、今のうちから慣れた方がいいと思った。石垣島は暖かいのでその分、今より強度を上げた運動ができるかなと思う。慣れない環境で初めての人が多い中で、不安というか、慣れないといけないし、頑張っていかなきゃいけないと思います」と意気込んだ。

 佐々木にとって人生初のキャンプが一軍。一軍本隊は2月13日に沖縄本島に移動するが、それ以降も一軍に帯同する可能性はある。入団前から大きな注目を集める黄金ルーキーは、キャンプをどのように過ごしたらいいのか。この日、埼玉・浦和の二軍施設で練習していた先輩選手に話を聞いた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  2. 2
    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

  3. 3
    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

  4. 4
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  5. 5
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  1. 6
    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

  2. 7
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  3. 8
    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

  4. 9
    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

  5. 10
    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍

    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍