昨秋から5kg増も…ロッテ佐々木が四苦八苦する食との格闘

公開日: 更新日:

「少しずつ増やしていっている段階で、今は88キロです」

 17日、ロッテ1位の佐々木朗希(大船渡)が合同自主トレ終了後、昨年は一時83キロだった体重が5キロ増えたことを明かした。

 練習前の座学では、球団の近藤栄養士が栄養学の観点から食事について講義した。食事の重要性を再認識した佐々木は日々、球場や寮で食事と格闘している。

「少しずつ食べられるようになっています。後半はつらくなりますけど、今は苦痛ではないです」

 こう話した佐々木は、もともと食が太い方ではないという。高校時代、体を大きくするために、白飯を2合ほど食べた時期もあったが、昨秋、韓国で行われたU18では食事が合わず、体重が数キロ減った。寮の食事は夕食ともなると主菜、副菜、フルーツなどを含めて5~6種類はある。おかずの量は決められているし、白飯はどんぶり茶碗。かなりの量である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る