阿部監督就任で…巨人宮崎キャンプは二軍の方が厳戒態勢

公開日: 更新日:

 巨人キャンプ地の宮崎市が「厳戒態勢」で選手たちを迎える。

 といっても一軍のことではない。連日、話題を振りまいている阿部慎之助二軍監督(40)率いるファームのこと。人気者の就任で、これまでと警備体制が変わるというのだ。

 キャンプ地となる宮崎県総合運動公園を管理する宮崎市の担当者が「球団と話し合って、二軍、三軍が練習する『ひむかスタジアム』に警備員を増員します」とこう言った。

「まずは阿部さんが二軍監督になられたこと。それとS班で坂本選手、丸選手らがいることもあります。例年以上にファンが殺到することが予想されますから。昨年と警備員の総数は変わりません。ひむかに配置する人数などは明かせませんが、一軍が使用するサンマリンスタジアムと木の花ドームの警備員をひむかに回すことになります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

もっと見る