ダルがコロナ感染?インフル陰性も調整遅れで開幕に黄信号

公開日: 更新日:

 米国内でも新型コロナウイルスが猛威を振るう中、メジャー9年目を迎えるベテラン右腕がアクシデントに見舞われた。

 カブス・ダルビッシュ有(33)が、体調不良を訴え、登板を予定していたレンジャーズ戦(アリゾナ州メサ)を回避した。試合前に会見したデビッド・ロス監督は「体調が芳しくない。チーム内にも風邪の症状を訴えた選手が何人かいるので、大事をとった」と話した。ダルはキャンプ地メサには姿を見せず、病院で検査を受けたところ、「インフルエンザは陰性」と診断されたという。

■「勝手にクラブハウスに入るのが嫌だった」

 自身のSNSで前日から咳をしていたことを明かしたダルは「コロナの可能性がないとは言えない状況で勝手にクラブハウスに入るのが嫌だったので、先に球団に話したら登板がなしになりました」と現状を説明。「熱はないはずなので何もないことを祈ります」と、つづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る