ダルがコロナ感染?インフル陰性も調整遅れで開幕に黄信号

公開日: 更新日:

 米国内でも新型コロナウイルスが猛威を振るう中、メジャー9年目を迎えるベテラン右腕がアクシデントに見舞われた。

 カブス・ダルビッシュ有(33)が、体調不良を訴え、登板を予定していたレンジャーズ戦(アリゾナ州メサ)を回避した。試合前に会見したデビッド・ロス監督は「体調が芳しくない。チーム内にも風邪の症状を訴えた選手が何人かいるので、大事をとった」と話した。ダルはキャンプ地メサには姿を見せず、病院で検査を受けたところ、「インフルエンザは陰性」と診断されたという。

■「勝手にクラブハウスに入るのが嫌だった」

 自身のSNSで前日から咳をしていたことを明かしたダルは「コロナの可能性がないとは言えない状況で勝手にクラブハウスに入るのが嫌だったので、先に球団に話したら登板がなしになりました」と現状を説明。「熱はないはずなので何もないことを祈ります」と、つづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    大谷が驚異のパワー増でMLB「抜き打ち検査」の標的に…!

  4. 4

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  5. 5

    二階幹事長「五輪中止」発言の真意 福田元首相秘書が読む

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  8. 8

    大谷の打球速度が話題だが…圧倒的能力が“投げる”の弊害に

  9. 9

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  10. 10

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

もっと見る