ダルがコロナ感染?インフル陰性も調整遅れで開幕に黄信号

公開日: 更新日:

 米国内でも新型コロナウイルスが猛威を振るう中、メジャー9年目を迎えるベテラン右腕がアクシデントに見舞われた。

 カブス・ダルビッシュ有(33)が、体調不良を訴え、登板を予定していたレンジャーズ戦(アリゾナ州メサ)を回避した。試合前に会見したデビッド・ロス監督は「体調が芳しくない。チーム内にも風邪の症状を訴えた選手が何人かいるので、大事をとった」と話した。ダルはキャンプ地メサには姿を見せず、病院で検査を受けたところ、「インフルエンザは陰性」と診断されたという。

■「勝手にクラブハウスに入るのが嫌だった」

 自身のSNSで前日から咳をしていたことを明かしたダルは「コロナの可能性がないとは言えない状況で勝手にクラブハウスに入るのが嫌だったので、先に球団に話したら登板がなしになりました」と現状を説明。「熱はないはずなので何もないことを祈ります」と、つづった。

 ダルがコロナウイルスに感染したかは定かではないものの、チーム内でインフルエンザが蔓延しているのは事実だ。オープン戦初戦から3日間の静養に務めたロス監督の他に先発左腕キンタナが罹患。この日はダル以外にもキプニス内野手ら3人が離脱した。今後、さらなる感染者が拡大する可能性もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず