NBAバークレー氏 コロナ検査は陰性…濃厚接触者に大谷翔平

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBA史上最高のパワーフォワードとされるチャールズ・バークレー氏(57=セブンティシクサーズ他)が23日(日本時間24日)、新型コロナウイルス検査を受けた結果、陰性だったと発表した。

 2006年に殿堂入りしたバークレー氏は、体調不良を訴えて、予定していたバスケットボールのテレビ番組やイベントなどの出演をキャンセル。アトランタ市内の病院で検査したところ、コロナウイルスへの感染は確認されなかったという。大の野球ファンとしても知られ、今月2日にはアリゾナ州メサでキャンプを張るエンゼルスを訪問。ジョー・マドン監督以下、多くの首脳陣、選手と交流し、大谷翔平も濃厚接触していた。

 マドン監督は、18日に電話会見した際、選手、スタッフも含めて「(新型肺炎の)症状を訴えている者は誰もいない。皆、大丈夫だろう」と、不安説を一蹴していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  6. 6

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る