田子ノ浦親方が“泥酔醜態”…元横綱・稀勢の里の独立急加速

公開日: 更新日:

 本場所中のキャバクラ通いがバレた阿炎に続いて、今度は親方がやらかした。田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)の泥酔画像がネットで出回り、協会から厳重注意されたことが、28日に明らかになったのだ。

 この画像の初出となったSNSの投稿には「田子ノ浦師匠と男飲み。二人で撃沈… しかし覚えてる限りで師匠は芋ロックを全て一気で50杯は飲んでいた。お相撲さんってやっぱ凄いわ。」とある(原文ママ)。投稿はすでに削除されているものの、ツイッターなどで拡散してしまった。

 芝田山広報部長(元横綱大乃国)は、「接待を伴う店ではないが、泥酔はまずい。浅はかな行動をとってほしくない」と話し、「ハナからこれでは、(感染対策をしたところで)どうすればいいんだよ」と嘆き節だ。

 この写真を撮られたのが場所前なのか場所中なのか、その日時について当の本人は「場所中かどうかもわかりません」の一点張りだという。これでは場所中に行って泥酔した、と白状しているようなものではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る