5年ぶり出場の石川遼は51位発進 予選通過のカギは忍耐力

公開日: 更新日:

【全米OP】第1日

 大会初日に29歳の誕生日を迎えた石川遼。今大会は2015年大会以来5年ぶり5度目の出場になる。

「フジサンケイから今週まで練習してきたことができたから楽しかった」(石川)

 見せ場は前半4番パー4で13メートルのロングパットが入った1バーディーだけ。

 折り返して10番パー3はティーショットをグリーン左に外すと、国内ツアーでは経験したことのない深いラフからのアプローチに失敗してボギー。

 12番パー5はドライバーを307ヤードも飛ばしながら、セミラフでボールコンタクトにてこずり4オン3パットのダブルボギー。その後はパーセーブを続けて2オーバー57位タイ(暫定)だった。

「(スコアが伸びているのは)ほとんどのホールでピンがやさしいところに切ってあるから。(主催者の)手のひらで踊らされた感じ」(石川)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  3. 3

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  4. 4

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  5. 5

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  6. 6

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  7. 7

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  8. 8

    西武指名は“110kg大砲”渡部健人「デブ専」貫く球団の勝算

  9. 9

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  10. 10

    菅内閣は個別政策のみで長期的ビジョン・社会像が見えない

もっと見る