原巨人がついに着手する“リストラ”作業 FA補強の影響は?

公開日: 更新日:

 新型コロナ感染拡大の影響で開幕が遅れたことで、例年より1カ月遅く設定されていた移籍期限が30日、終了した。

 巨人から楽天に金銭トレードで移籍した田中貴也捕手(28)の入団会見がこの日、オンラインで行われ、「チャンスをものにして、一軍のレギュラーになりたい」と背筋を伸ばした。巨人でこれから始まるのは、大塚球団副代表が「13、14人を切る」と宣言した“リストラ作業”だ。田中貴の滑り込み移籍に、当落線上にいる巨人ナインからは「いいな~」との声が聞かれた。さる球界関係者がこう言う。

「大物でボーダーライン上とされるのは、元メジャーリーガーで入団以来2年間、登板のない岩隈。西武からFA移籍してきた野上も3年契約の最終年。左アキレス腱の断裂から二軍では復帰しているが、今季は一軍登板ゼロ。はっきり言って厳しい状況です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  3. 3

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  4. 4

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  5. 5

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  6. 6

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  7. 7

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  10. 10

    西武指名は“110kg大砲”渡部健人「デブ専」貫く球団の勝算

もっと見る