マーリンズ女性GMが意気込み 北米男性プロスポーツ史上初

公開日: 更新日:

 北米の男性プロスポーツ史上初の女性GMに就任したマーリンズのキム・アング氏(51)が、フロリダ州マイアミの本拠地マーリンズ・パークで就任会見を行った。

 ヤンキースのレジェンドで現在はマーリンズのCEOを務めるデレク・ジーター氏とともに姿を見せた新GM。初めての女性のトップに任命されたことに「期待の大きさに責任を痛感している。(多くの女性が続くためにも)自分の価値を高めたい」と話した。

 今季のマーリンズは31勝29敗の勝率5割1分7厘をマークし、2003年以来17年ぶりのポストシーズン(PS)進出を果たした。今後は2年連続PS出場に向けてFA、トレードなどの補強の手腕を問われる。

 同GMはヤンキース、ドジャースで編成部門の取締役を務めてきた経歴があるだけに「それなりにキャリアを積んできた。スカウト、育成、分析の担当者と協力して適切な判断を下したい」と自信を見せた。

 今オフ、マーリンズの女性GMの手腕に注目が集まりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

もっと見る