レイズ筒香ライバルにDV疑惑…厳罰処分なら起用に影響も

公開日: 更新日:

 今季、レイズのワールドシリーズ進出に貢献した若手長距離砲のランディ・アロザレーナ外野手(25)がケチをつけた。

 滞在先のメキシコ・ユカタン州で、交際していた女性に暴行を働き、2人の間にできた女児を連れ去ろうとして地元警察に拘束されたという。24日(日本時間25日)、複数のメキシコメディアが伝えている。

 記事によると、大リーグ機構(MLB)は、調査を開始する方針を明かしている。MLBが定めたDV規定違反に抵触すれば、アロザレーナは来季開幕から数十試合の出場停止などの厳罰が科される。

 昨オフ、カージナルスから移籍したアロザレーナは今季23試合に出場して打率・281、7本塁打、11打点。ポストシーズン(PS)最多記録となる10本塁打をマークして、PSで活躍した選手に贈られるベーブ・ルース賞を受賞した。

 アロザレーナに厳罰が下れば、筒香の起用法に影響しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る