コロナ猛威で東京五輪ボランティア「辞退者」続出のウワサ

公開日: 更新日:

 年始に共同通信とNHKがそれぞれ行った世論調査によると、東京五輪の「中止」「延期」を望む声はどちらも約80%に達した。多くの国民が異を唱える中、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)は「不安はまったくない。準備はほとんど終わっている」と、息巻いている。

 しかし、いよいよコロナの猛威が増すここにきて、その「準備」の根幹のひとつ、すでに採用済みの約8万人のボランティアの問題が浮上している。募集要項には「10日以上の活動を基本」「1日8時間程度」「宿泊先の自己手配、自己負担」とあり、参加者の負担が少なくないため、辞退者が続出しているという話があるのだ。

 現時点で辞退した者はどれほどいるのか。大会組織委の広報担当者に聞くとこう言った。

「(辞退者は)いるにはいます。ですが、集計しておらず、具体的な人数は把握していません。(発表は)大会の直前になるかと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る