G戸郷“実質2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

公開日: 更新日:

 上々のデモンストレーションとなった。

 昨季9勝を挙げた巨人戸郷翔征(20)が、今季初の対外試合となるDeNAとの練習試合に登板。3回2安打無失点と好投した。

 最速は151キロ。「今日は頼りたくなかったけど、いい感じで落ちたので」と得意のフォークで2三振を奪った。

 すでに開幕2戦目の先発が決まっており、そのDeNAを相手に、惜しげもなく新球ツーシームも披露した。「去年は真っすぐを打たれたので、ゴロでゲッツーを取れたら一番いい」とオフ期間から習得に励んでいた。「去年と同じだったら結果は出ない。もっと進化していけるように、長く野球をやるためです」と理由を説明した。

 1月に就任した桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)にも、はっきり言えた。


 さるチーム関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る