桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

公開日: 更新日:

 早くも「桑田信奉者」が出てきている。

 一軍キャンプが行われている宮崎では3日、昨季9勝を挙げた20歳のエース候補・戸郷翔征が135球の投げ込みを敢行。球数は、桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)が先発陣に要求している<1試合135球完投指令>を念頭に置いたもので、「もちろんメディア用に意識して投げました」と、東京ドームで指導する桑田補佐にアピールした。

【写真】この記事の関連写真を見る(21枚)

 その東京ドームでは、この日も桑田補佐とエースの菅野智之(31)が密にコミュニケーションを取った。前日2日に約10分間、菅野が質問攻めにする形で意見交換。報道陣が聞き耳を立てるのもお構いなしに、2人だけで熱心に話し込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る