久保建英タナボタ復帰は…コロナでレアルが今オフ大量放出

公開日: 更新日:

 スペインの名門、レアル・マドリードに引き抜かれてからマジョルカ、ビリャレアル、ヘタフェとレンタル移籍先が変わった日本代表MF久保建英(19)。今シーズン終了後の去就に注目が集まる中、現地有力メディアで報じられた「レアルの今オフ放出リスト」が話題となっている。

「コロナ禍で120億円もの損失が見込まれている。MFイスコ(29)、FWディアス(27)、FWヨビッチ(23=フランクフルトにレンタル移籍)ら7選手を放出。移籍金や年俸など節約分が総額300億円に達する可能性がある」

 このリストに久保の名前は入っていない。彼ら攻撃系選手が放出されれば、同じポジションでプレーする久保にとって〈レアル復帰〉の追い風となる。さらにリストには載っていなかったが、トッテナムにレンタル移籍中のFWベイル(31)、ケガばかりのFWアザール(30)が「シーズン終了後に放出される」と地元では何度も報じられ、これも久保にはプラス材料である。サッカー関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る