久保健英の厳しい末路 レアル戦出番なしでアピールできず

公開日: 更新日:

 日本時間19日午前4時キックオフのヘタフェ―レアル・マドリード戦はヘタフェ所属の日本代表MF久保建英(19)の動向に注目が集まった。

 もし出番があれば、今季前半にプレーしていたビリャレアル時代を含め、保有元であるレアルと<異例の1シーズン3回目の顔合わせ>になるからである。

 直近の5試合勝ち星なしで15位のヘタフェ。降格圏内の18位エルチェとの勝ち点差は4。強豪相手でも勝ち点1をもぎ取りたい。守備力に難のある久保はサブに回った。

 ケガ人続出でベストの布陣が組めなかったレアルに対してヘタフェが攻勢に出る場面も多く、レアルの守護神クルトワのビッグセーブがなければ2、3点はヘタフェに入っていたはず。もっともスコアレスドローで勝ち点1ゲットでも十分のヘタフェ。後半途中から3選手を交代させたが、攻撃系選手の久保にはお呼びがかからなかった。

「上位チームから勝ち点を奪うには、前線の選手にも相応の運動量と守備力が求められるが、どうしても久保では力不足となる。レアル戦の出番なしは致し方なく、今後も降格阻止のために泥くさくファイトしなければならないヘタフェで久保の出番はあるのか? 厳しい状況が続くでしょう」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 保有元レアルにアピールする機会もなかった久保。来季の去就を含めて先行きは不透明――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  2. 2
    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

  3. 3
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  4. 4
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  5. 5
    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

  1. 6
    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

  2. 7
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  3. 8
    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

  4. 9
    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

  5. 10
    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す

    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す