門倉元コーチに目撃情報 失踪と韓国カジノ通いの因果関係

公開日: 更新日:

 わざわざ韓国まで行って、カジノに金をつぎ込んでいたのか。

 先月15日早朝、財布と携帯を部屋に置いたまま、家族の前から忽然と姿を消してから2週間余り。中日門倉健・元二軍投手コーチ(47)の失踪を巡っては、さまざまな臆測が飛び交っているが、日刊ゲンダイは独自情報を掴んだ。

■女性同伴の目撃情報

 ある韓国球界関係者が韓国・ソウルにあるカジノ店「セブンラックカジノ江南店」で、門倉氏の姿を頻繁に見掛けていたと証言する。

「コロナ禍の前の話ですが、シーズンオフになると、いつも女性同伴で来ていました。相当、のめり込んでいたみたいです。それで借金をつくったのではないか」

 カジノの広さは大型スーパーほどの規模で3フロアあり、バカラやブラックジャック、ポーカー、ルーレットが楽しめる。近くにはホテルや免税店、百貨店もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る