競泳200m自由形・松元克央まさかの予選落ち…不発に終わった“公私のスピード”

公開日: 更新日:

「ちょっと信じられないです……信じられない」

 競泳男子200メートル自由形の松元克央(24)は呆然自失の態だった。

 2019年の世界選手権同種目で日本人初の銀メダル。今年4月の日本選手権で16年リオ五輪の金メダルと同タイムの1分44秒65の日本記録を樹立し、東京五輪でのメダル獲得が期待された。しかし、25日の予選で1分46秒69と失速、全体17位でまさかの予選敗退に、「すごい緊張しましたけど、それは言い訳で……。本当に信じられない」と言葉を絞りだした。

 本名の読みは「カツヒロ」だが、愛称は「カツオ」。明大競泳部で苦楽をともにした仲家槙吾氏が振り返る。

「13年に日本水泳連盟が全国トップレベルの中高生を対象に開催したナショナル合宿で出会い、当時から自己紹介で『カツオって呼んでください!』と言っていました。彼はコミュニケーション能力の塊のような男。全体で80人ほどいた合宿メンバーは常連ばかりで、私とカツオは初参加。でも、彼はみんなと打ち解けるのが早く、暇さえあれば誰かの部屋に押しかけてその先々であっという間に友達を作ってしまうんです。出だしはアウェイのような状況でしたが、輪の中心になるまで時間はかかりませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた