大谷翔平“正妻と別居”の非常事態でも影響なし! 元マ軍敏腕捕手に導かれ“白星量産”もあり得る

公開日: 更新日:

 大谷翔平(27)のエンゼルスが非常事態に陥っている。

 ここにきて、正捕手マックス・スタッシ(31)、2番手捕手カート・スズキ(38)の2人が揃って10日間の負傷者リスト(IL)入り。球団は故障などの詳細を明らかにしていないものの、地元メディアなどの報道を総合すると、MLBの新型コロナウイルス規定に抵触したのだという。

 とはいえ、ダメージになるとは限らない。スタッシ、スズキに代わって3Aソルトレークからチャド・ウォラック(30)、オースティン・ロマイン(33)の2人が昇格。レイズ3連戦初戦(10日)から、ウォラックがスタメンマスクをかぶって自軍投手陣を牽引しているからだ。11日には新人左腕デトマーズ(22)とバッテリーを組み、単独では今季両リーグを通じて初のノーノー(無安打無得点)を達成。若手左腕を低めを中心に巧みにリードしたのに加えて2年ぶりの一発を放って、2012年5月のジェレッド・ウィーバー以来、球団11人目(単独)の偉業をサポートした。

 ウォラックは昨年8月にドジャースから移籍。昨季途中まで所属したマーリンズ時代は当初、控え捕手の扱いながら20年のシーズン終盤に正捕手の座を掴み、17年ぶりのポストシーズン進出に貢献した。ワイルドカードゲーム、地区シリーズでは5試合全てにスタメン出場した。14年を最後にポストシーズンから遠ざかっているエ軍では数少ない優勝争いの経験がある貴重な存在だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日