近藤健介の一軍復帰前倒しで日本ハム“野手トライアウト”再激化! 浅間と万波は正念場

公開日: 更新日:

 右脇腹肉離れで5月5日に登録抹消されていた日本ハム近藤健介(28)の一軍合流が前倒ししそうな気配だ。

 当初の球団発表では実戦復帰まで約8週間かかる見通しだったが、予定よりも2週間早く、17日からの楽天・二軍との3連戦で復帰。「1番・中堅」でスタメン出場した19日は3打数2安打と順調な復調ぶりを示している。

 そこで再び加熱しそうなのが野手の一軍争いだ。新庄剛志監督(50)は今季を「トライアウト」に定めているが、昨季まで5年連続出塁率4割超の近藤だけは別格。チームの精神的支柱として、「センターに求める資質は指示(を出すこと)」と、中堅の経験がほとんどない近藤にそのポジションを任せていた。

 近藤が負傷離脱すると、中堅の穴を松本剛(28)が埋め、左翼は浅間大基(25)、右翼は万波中正(22)が固定されつつあるが、新庄監督は「近藤君が戻ってきたら、また打順が変わってくる」と話すなど、近藤が一軍復帰すれば、外野の1枠が減ることになる。

 現在パ・リーグ首位打者(.350)の松本は外せないだろうから、浅間、万波ののどちらかがスタメンの機会が減るのは間違いない。近藤が出場する可能性がある指名打者も含めて、レギュラーを狙う選手にとっては正念場を迎えることになる。

 そんな中、行われたこの週末のロッテ3連戦は、打撃が奮わず3連敗。浅間は17日こそ2安打1打点をマークしたが、万波、今川、清宮といったレギュラー候補はいずれもパッとしなかった。

 予定よりも早い近藤の一軍復帰がナインへのカンフル剤になればいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか