ローテは残り1枠…日本ハム吉田輝星「先発」転向で待ち受ける厳しすぎる現実

公開日: 更新日:

 先発転向を目指す吉田輝星(22)が3日、キャンプ初のブルペン入り。変化球を交えつつ60球を投げ込んだ。

 51試合に登板した昨季は中継ぎとして47試合で2勝0敗5ホールド、防御率.3.31をマークしたが、先発としては0勝3敗、防御率7.53に終わった。このオフは楽天則本昂大(32)に弟子入りし、「先発をやりたい思いもあって(自主トレに)参加させてもらった。先発として1年間、優勝の力になれるように頑張る」と意欲を燃やすと、女子レスリングのレジェンド・吉田沙保里氏(40)との会食後にも「2ケタ勝利を思い描いてプロ野球選手になった。絶対、その夢は叶えたい」と力を込めた。

 その吉田の先発転向に関しては、厳しい声があるのも事実だ。ライバル球団の関係者が言う。

「試合で使える変化球がフォークとスライダーしかないようでは、ひと回りを抑えるのが精一杯。先発をやりたいのであれば、カーブなどのカウントを稼げるボールの習得が不可欠でしょう。しかし、変化球の習得は一朝一夕にはいかない。中継ぎとしてはボールに勢いはありますけど、制球の安定感に欠ける。昨季も、緊迫した場面で投げた回数は少ない。中継ぎで結果を残した、とは言い難いと思いますね」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

    ジェシカ容疑者は“夜の女王”…美人ハーフ道端3姉妹の奔放すぎる行動と素顔

  2. 2
    侍J王座奪還も栗山監督に退任報道 その裏で浮上する後任候補3人…王貞治氏“推し”は?

    侍J王座奪還も栗山監督に退任報道 その裏で浮上する後任候補3人…王貞治氏“推し”は?

  3. 3
    芦田愛菜、谷花音、鈴木福、本田望結…高学歴が話題の元子役たち“評価真っ二つ”のナゼ

    芦田愛菜、谷花音、鈴木福、本田望結…高学歴が話題の元子役たち“評価真っ二つ”のナゼ

  4. 4
    WBC連覇逃した米国のやりたい放題! カネ・ルール変更・身内の審判…その先に見据えるもの

    WBC連覇逃した米国のやりたい放題! カネ・ルール変更・身内の審判…その先に見据えるもの

  5. 5
    年金積立金200兆円消滅危機…米銀2行破綻でGPIFが巨額損失か? 9カ月で赤字7.3兆円

    年金積立金200兆円消滅危機…米銀2行破綻でGPIFが巨額損失か? 9カ月で赤字7.3兆円

  1. 6
    侍J守護神・大勢は堂々のメジャー宣言…“品評会”で評価上昇の巨人勢、原監督は内心複雑か

    侍J守護神・大勢は堂々のメジャー宣言…“品評会”で評価上昇の巨人勢、原監督は内心複雑か

  2. 7
    道端ジェシカ容疑者“泳がせ逮捕”はMDMA常習だからか…元麻取は「売人」の可能性も指摘

    道端ジェシカ容疑者“泳がせ逮捕”はMDMA常習だからか…元麻取は「売人」の可能性も指摘

  3. 8
    衆院山口4区補選“安倍後継”吉田真次氏の勝利に黄信号…昭恵さんのひと言に林派が激オコ

    衆院山口4区補選“安倍後継”吉田真次氏の勝利に黄信号…昭恵さんのひと言に林派が激オコ

  4. 9
    「シン・仮面ライダー」浜辺美波は美貌が“足かせ”に…先輩・長澤まさみに演技で迫る日は?

    「シン・仮面ライダー」浜辺美波は美貌が“足かせ”に…先輩・長澤まさみに演技で迫る日は?

  5. 10
    侍J“メンタル安定剤”のダルビッシュ 3試合5失点だからこそ自己最多超えの「20勝」まであるぞ

    侍J“メンタル安定剤”のダルビッシュ 3試合5失点だからこそ自己最多超えの「20勝」まであるぞ