元阪神・横田慎太郎さん28歳で急逝「驚くほど天然で可愛かった」鹿実時代の先輩が語る愛され素顔

公開日: 更新日:

 追悼の声が止まないのが、18日朝、28歳の若さで亡くなった元阪神タイガースの横田慎太郎さん。2017年に発覚した脳腫瘍が再発。今春治療を終えて、療養中だったという。

 横田さんは13年に鹿児島実業高からドラフト2位で阪神に入団。期待の新星として注目されていた矢先、脳腫瘍が発覚し、チームから離脱。闘病生活を経て一度は復帰したものの、視力低下の問題で19年に引退。闘病から復帰までを記録した著書「奇跡のバックホーム」(幻冬舎)が反響を呼び、俳優の間宮祥太朗さん(30)主演でテレビドラマ化された。

 筆者が横田さんを取材したのは、2022年12月。宮崎での講演会で話を聞くことができた。

「毎日おはようとか、いただきますとか、当たり前の挨拶ができて、それを実行できる日々に感謝しています。散歩をしていても、自分を歩かせてくれた足にありがとうと言葉をかけまています」

 立ち居振る舞いが美しく、話し方も柔らかな横田さんだったが、強い精神力で困難を乗り越え続ける姿に、すぐに魅了された。

 講演会を主催した小倉縁さんは、「前を向いて強く生きようとする横田さんの想いを1人でも多くの方に伝えたいと思い、講演会をお願いしました。もっと横田さんのお話を聴きたかったです」と肩を落とす。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  2. 2
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 3
    苦労人の巨人元ドラ1堀田賢慎「5年目の覚醒」はなぜ起きた...背後にいる5人の重要人物

    苦労人の巨人元ドラ1堀田賢慎「5年目の覚醒」はなぜ起きた...背後にいる5人の重要人物

  4. 4
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  5. 5
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  1. 6
    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

  2. 7
    ドジャース大谷が「12億円豪邸」を購入したワケは? 通勤や将来の子育てに最適の声も

    ドジャース大谷が「12億円豪邸」を購入したワケは? 通勤や将来の子育てに最適の声も

  3. 8
    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

    仲野太賀を絶賛する父・中野英雄 2人の父子共演を阻むのか? “絶縁宣言”後も付きまとうイメージ

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    高橋一生を落とした森川葵 「公開告白」の意外なメリット

    高橋一生を落とした森川葵 「公開告白」の意外なメリット