大谷翔平の移籍先候補ジャイアンツ本拠地は左打者に不利…それがプラスなこれだけの理由

公開日: 更新日:

 FA市場の最大の目玉である大谷翔平(29=エンゼルスからFA)が連日、米メディアを賑わせている。

 スポーツ専門局「ESPN」は日本時間28日、大谷が求める移籍先の条件についての特集記事を掲載。「大谷に近い筋」の話として「移籍先を選ぶうえで重要になりそうなのは本拠地での快適さ」と、球場との相性の良さが新天地選択の要素の一つになるとした。

 大谷の移籍先として有力視されるジャイアンツの本拠地オラクル・パークは右中間が128メートルと広く、大谷のような左打者に不利とされる。記事では本塁打争いに影響しかねないだけに、ジ軍移籍の可能性は低いと予想している。

 確かに、同球場は右中間の広さに加え、外野席後方のサンフランシスコ湾からの海風もあって、投手有利の球場ではある。これまでも多くの左の強打者が苦戦する中、結果を残したのが1993年から2007年までジャイアンツでプレーしたバリー・ボンズだ。

 メジャー通算最多本塁打記録(762本)を持つボンズは01年、73発を放ってナ・リーグ最多本塁打記録を更新し、2度目のタイトルを獲得した。後に禁止薬物使用が発覚しただけに、本塁打記録は割り引く必要があるものの、大谷のパワーは当時のボンズをはるかに上回る。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ