ロッテ佐々木朗希に囁かれる「ドジャース入り確定」の真偽

公開日: 更新日:

 本当ならば明らかなタンパリングだが……。

 3月31日に米紙「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者が報じた、ロッテ佐々木朗希(22)のドジャース入り情報。記事によれば、佐々木は今オフにもポスティングでドジャースに入団する可能性があるとし、ある球団のGMは「どのチームも佐々木を欲しがっている」と前置きしつつ、「だが、彼がドジャース以外の球団に行くわけがない。それは我々皆が知っている」と話したという。

 ドジャースは編成幹部が日本ハム時代の大谷に接触し、タンパリング疑惑が問題視された“札付き”。欲しい選手を獲得するためなら、なりふり構わない球団だ。

 とはいえ、米紙の記事だけで「ドジャース入り確実」と判断するのは早計だろう。

「今オフに佐々木がメジャーに移籍するとなれば、25歳ルールが立ちはだかる。ドジャースは資金力に定評があるが、25歳未満の海外選手を獲得する場合は、契約金や年俸を含め、およそ500万ドル(約7億5000万円)以内でなければならない。金銭面だけを見れば、メジャー30球団は横並びです。さらに言えば、31日の今季初登板の試合はドジャースを含め、ヤンキースやメッツなど8球団のスカウトが視察。つまり、佐々木獲得に勝算あり、と踏んでいる球団は少なくないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”