「間違いなく負担は増えている」 大谷が世界に向けて警鐘を鳴らすMLB時短策の弊害

公開日: 更新日:

「間違いなく負担は増えている。それは間違いないと思います」

 日本時間9日、投球間に時間制限を設ける「ピッチクロック」について、ドジャース大谷翔平(29)がモノ申した。

 報道陣から、「この2日間、投手のケガが増えている。原因の一つにピッチクロックが挙がっている」との質問に対し、
冒頭の言葉にこう続けた。

「レスト(休養)というかリカバリーというか、体への負担は、短い時間で多くの仕事量をこなす負担自体は間違いなくかかっていると思います。それがどの程度、今回(の故障に)反映されているかは確証はない。自分の感覚としてはあるんだろうなと思います」

 ピッチクロックは試合時間短縮を目的に昨季から採用された。走者ナシの場合は15秒、今季からは走者アリの場面で20秒から18秒に短縮され、制限時間以内に投球動作を始めないと1ボールが宣告される。打者も残り8秒までに打席でバットを構える必要がある。

 この制度が導入されるや、投手の故障者が続出。今季も昨季サイ・ヤング賞のヤンキースのコールが右肘痛で離脱すると、去る7日には昨季20勝を挙げたブレーブスのストライダーの右肘靱帯損傷が明らかになった。ケガ人は増える一方なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!