二刀流継続の致命傷に…「投手断念」を視野に入れた大谷“ピッチクロック批判”の重み

公開日: 更新日:

 投手の故障が増えていることとピッチクロックの関係性について意見を求められたドジャース大谷翔平(29)は、「間違いなく体への負担は増えていると思う」と発言し、大きな話題を集めている。(【前編】からつづく)

  ◇  ◇  ◇

 かく言う大谷はピッチクロックの被害者といっていい。昨年の9月中旬、自身2度目の右肘手術。18年のトミー・ジョン手術に続いてメスを入れ、現在は投手としてのリハビリを強いられている。手術直前の8月には、疲労の蓄積によって試合中に中指がけいれんし、四回でマウンドを降りたこともあった。昨年末に放送されたNHKの特番で当時の疲労度について聞かれ、こう答えた。

「今年(23年)はピッチクロックがあったので、そこが慣れないなと。出続ける上で疲労がたまりやすくなるかなと感じていたので。そこはもう少し改善する余地があったかなというか、もうちょっとリズムをつくりやすい投げ方だったりとかによって、多少削れる部分はあるのかなと。今後の課題の一つかなと思ったりもします」


 つまり、ピッチクロックによって疲労が蓄積、故障につながる要因になったことを示唆したのである。さる特派員が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    南アW杯に行きたくて「ボールを全部よこせ」と内田篤人に言った…当時のチーム内に溢れ出ていたギラギラ感

    南アW杯に行きたくて「ボールを全部よこせ」と内田篤人に言った…当時のチーム内に溢れ出ていたギラギラ感

  2. 7
    トヨタ会長「不正撲滅は無理」の波紋…株価下落の背景に「日本のものづくり」への疑問や不信

    トヨタ会長「不正撲滅は無理」の波紋…株価下落の背景に「日本のものづくり」への疑問や不信

  3. 8
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!

    さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!