「メルトダウン 連鎖の真相」NHKスペシャル「メルトダウン」取材班著

公開日:  更新日:

<あのとき、原発で何が起き、関係者はどう動いたのか>

 福島第1原子力発電所の事故がなぜ起き、食い止めることは本当にできなかったのかを問う渾身のテレビドキュメンタリーシリーズの書籍化。前代未聞の事態に対応した現場の作業員をはじめ、東電幹部や研究者など、400人以上の証言をもとに、現場で何が起きていたのかを詳細に再現し、検証する。

 周知のように連鎖の発端は、外部電源の喪失だった。原子炉の運転操作を行う中央制御室や、事故対応の指揮を執る免震重要棟、そして東電本社で、どのような報告・情報が交わされ、それぞれが何を考え、そしてどのような指示、行動をしたのかを時系列で追う。すると、非常用の冷却装置が起動していなかったことに気づくチャンスを何度も逃していたことや、メルトダウンを食い止めるはずの安全装置「SR弁」の逆説的な欠陥、そして注入したはずの水が原子炉に届かず横漏れしていたことなど、事故の分かれ目ともいえる事実が見えてくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る