「ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた」磯前順一著

公開日: 更新日:

■結成から解散までの軌跡

 1960年代後半に日本中を熱狂させたザ・タイガースが、この12月、44年ぶりに再結成する。本書は、GS(グループ・サウンズ)ブームの先頭を走り続けたその結成から昭和46(1971)年1月の解散にいたるまでの5年の軌跡をたどりながら彼らの思いや苦悩に迫る音楽ノンフィクション。

 京都で遊び仲間だった岸部ら4人がバンドを結成。そこに沢田が加わり前身のバンド、ファニーズが生まれる。ジャズ喫茶に出演していた彼らが上京する経緯から、デビュー当時からあったメンバーの亀裂、人気絶頂だった69年の加橋の脱退の背景など。彼らの表の活躍とその舞台裏を多くの資料や当事者たちの証言で克明に描き出す。
(集英社 780円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  3. 3

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  4. 4

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  5. 5

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  6. 6

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  7. 7

    櫻井翔は見えない五輪後にヤキモキ…電通社員の実弟は入籍

  8. 8

    別居中の杉良太郎を直撃 帰り際「俺はつぶれないから」

  9. 9

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  10. 10

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

もっと見る