「ザ・タイガース 世界はボクらを待っていた」磯前順一著

公開日:  更新日:

■結成から解散までの軌跡

 1960年代後半に日本中を熱狂させたザ・タイガースが、この12月、44年ぶりに再結成する。本書は、GS(グループ・サウンズ)ブームの先頭を走り続けたその結成から昭和46(1971)年1月の解散にいたるまでの5年の軌跡をたどりながら彼らの思いや苦悩に迫る音楽ノンフィクション。

 京都で遊び仲間だった岸部ら4人がバンドを結成。そこに沢田が加わり前身のバンド、ファニーズが生まれる。ジャズ喫茶に出演していた彼らが上京する経緯から、デビュー当時からあったメンバーの亀裂、人気絶頂だった69年の加橋の脱退の背景など。彼らの表の活躍とその舞台裏を多くの資料や当事者たちの証言で克明に描き出す。
(集英社 780円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る