「誘蛾灯 鳥取連続不審死事件」青木理著

公開日: 更新日:

■男たちを狂わせた肥満ホステス

 09年に発覚した鳥取連続不審死事件の闇に迫るルポルタージュ。

 詐欺や窃盗の他、2件の強盗殺人で起訴された上田美由紀の周辺では、04年以降、起訴された事件以外にも4人の男性が不審死を遂げていた。死んだ男たちは、全員、彼女がホステスとして働いていたスナックの常連客だった。新聞記者や刑事らが職や妻子を捨て、ぶよぶよに肥満し、誰とでも寝て、5人も子供がいた被告になぜ魅せられ、破滅していったのか。かつて被告が働いていたスナックに通い、仕事仲間や元同棲相手、死んだ男たちの関係者を取材。そして拘置所の被告本人とも面会を重ねながら、その素顔と事件の背景を明らかにしていく。
(講談社 1600円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  10. 10

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

もっと見る

人気キーワード