• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「WindowScape2」東京工業大学、塚本由晴研究室編、塚本由晴、能作文徳著

■反復する窓から街並みを考える

 世界各地の卓越した街並みを紹介しながら、それらを構成する重要な要素のひとつである窓の進化の過程や役割を考察したビジュアルテキスト。
 最初に登場するのはヨーロッパの街並み。

 縦長のフレンチウインドーが規則的に反復するパリ「リボリ通り」や、美しく組み上がった白い格子から「クリスタル街道」とも呼ばれるスペインの高級住宅街ア・コルーニャの「ラ・マリーナ通り」、間口は違うのに、柱間の間隔がほぼ同じために窓の反復のリズムがそろったドイツのハンミュンデン「ツィーゲル通り」など。

 窓の貢献度を検討するため、建物を真正面からとらえた連続写真を再構成して、街並みの全体像を概観できるようにした映像は、日常の視線とは少し異なり、絵画的でさえある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  8. 8

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る