「WindowScape2」東京工業大学、塚本由晴研究室編、塚本由晴、能作文徳著

公開日: 更新日:

■反復する窓から街並みを考える

 世界各地の卓越した街並みを紹介しながら、それらを構成する重要な要素のひとつである窓の進化の過程や役割を考察したビジュアルテキスト。
 最初に登場するのはヨーロッパの街並み。

 縦長のフレンチウインドーが規則的に反復するパリ「リボリ通り」や、美しく組み上がった白い格子から「クリスタル街道」とも呼ばれるスペインの高級住宅街ア・コルーニャの「ラ・マリーナ通り」、間口は違うのに、柱間の間隔がほぼ同じために窓の反復のリズムがそろったドイツのハンミュンデン「ツィーゲル通り」など。

 窓の貢献度を検討するため、建物を真正面からとらえた連続写真を再構成して、街並みの全体像を概観できるようにした映像は、日常の視線とは少し異なり、絵画的でさえある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  2. 2

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  5. 5

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  6. 6

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  7. 7

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  8. 8

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    鈴木愛は3週連続Vでも 残り2戦は賞金女王へ“高いハードル”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る