「首都崩壊」高嶋哲夫

公開日: 更新日:

■「東京直下型地震で司令塔がマヒすると日本発世界恐慌を引き起こします」

「炉心溶融や地震が引き起こす津波など、これまで『M8』や『TSUNAMI』で描いたことが現実になり驚かれましたが、この物語もさまざまな事実を積み重ねて出来たものです。東京直下型地震は100%の確率で起こります。そのとき、日本はどうなるのか。阪神・淡路大震災と東日本大震災の経験、そして今の日本の状況を踏まえ、僕がずっと考えていたことの集大成として描きました」

 国土交通省のキャリア官僚森崎は、ある日、高校時代の同級生で東都大学地震研究所の前脇から、マグニチュード8を超える東京直下型地震の5年以内の発生率が90%に高まったというデータを渡される。その翌日、アメリカ留学時代の親友ロバートがアメリカ大統領特使として来日。東京直下型地震による経済損失が引き起こす世界恐慌についてのリポートを総理に手渡し、日本経済崩壊の回避策を迫る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    美馬がロッテ決断 巨人FA争奪戦初敗北で問われる補強姿勢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る