• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「日本一周3016湯」高橋一喜氏

■「構想5年、総費用450万円。1日平均8湯を目標に全国の温泉を制覇しました」

 温泉愛を語り始めると口角に泡をため、止まらなくなる愛好家も多い。そんなマニアですら度肝を抜く「温泉バカ」(失礼!)がいた。このご時世に安定した職を自ら辞し、住んでいた家を引き払い、全国の温泉巡りに出たという。386日間かけて巡った湯は計3016湯。

「無謀と思うかもしれませんが、実際には構想5年、計画性のある旅でした。経済誌でお金の話などを担当していましたからね(笑い)。旅を終えた後の生活を考え、貯金600万のうち100万は残しておいたんです」

 とはいえ、総費用は450万円。旅のために購入した中古車(ナンバーは1126=イイフロ)を相棒に、全国の秘湯・名湯を駆け巡った。
「1日平均8湯を目標に巡って制覇。体がきつかったのは初めだけで、慣れてくるとどんどん健康体になり、温泉に入りたくてうずうずする“温泉中毒”でしたね(笑い)。この旅で約10キロ痩せ、しばらくは風邪を一切ひきませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る