日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「肩・腰・ひざ…どうやっても治らなかった痛みが消える!」北原雅樹著

 日本人が医療機関にかかる頻度の高い疾患として高血圧症や糖尿病と並ぶのが、腰痛症と肩こり症。しかし、原因が分からないまま痛みが長引き、治療を諦めている人も少なくない。本書では、6000人以上の原因不明の痛みを治してきた整形外科医が、痛みの原因とこれを取り除く最新の治療について解説する。

 治りにくい腰痛や肩痛の原因の多くは、筋肉のひどいコリだという。単なる筋肉痛ではなく、しびれや灼熱(しゃくねつ)感を伴う痛みが生じ、トリガーポイントという発痛点がある。こうした筋肉に生じた痛みには「筋・筋膜性疼痛(とうつう)症候群」という名前があるそうだ。

 鍼(はり)による「筋肉内刺激法(IMS)」をはじめ、自分でトリガーポイントをほぐすマッサージも紹介していく。
(河出書房新社 1500円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事