• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「肩・腰・ひざ…どうやっても治らなかった痛みが消える!」北原雅樹著

 日本人が医療機関にかかる頻度の高い疾患として高血圧症や糖尿病と並ぶのが、腰痛症と肩こり症。しかし、原因が分からないまま痛みが長引き、治療を諦めている人も少なくない。本書では、6000人以上の原因不明の痛みを治してきた整形外科医が、痛みの原因とこれを取り除く最新の治療について解説する。

 治りにくい腰痛や肩痛の原因の多くは、筋肉のひどいコリだという。単なる筋肉痛ではなく、しびれや灼熱(しゃくねつ)感を伴う痛みが生じ、トリガーポイントという発痛点がある。こうした筋肉に生じた痛みには「筋・筋膜性疼痛(とうつう)症候群」という名前があるそうだ。

 鍼(はり)による「筋肉内刺激法(IMS)」をはじめ、自分でトリガーポイントをほぐすマッサージも紹介していく。
(河出書房新社 1500円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る