「肩・腰・ひざ…どうやっても治らなかった痛みが消える!」北原雅樹著

公開日:  更新日:

 日本人が医療機関にかかる頻度の高い疾患として高血圧症や糖尿病と並ぶのが、腰痛症と肩こり症。しかし、原因が分からないまま痛みが長引き、治療を諦めている人も少なくない。本書では、6000人以上の原因不明の痛みを治してきた整形外科医が、痛みの原因とこれを取り除く最新の治療について解説する。

 治りにくい腰痛や肩痛の原因の多くは、筋肉のひどいコリだという。単なる筋肉痛ではなく、しびれや灼熱(しゃくねつ)感を伴う痛みが生じ、トリガーポイントという発痛点がある。こうした筋肉に生じた痛みには「筋・筋膜性疼痛(とうつう)症候群」という名前があるそうだ。

 鍼(はり)による「筋肉内刺激法(IMS)」をはじめ、自分でトリガーポイントをほぐすマッサージも紹介していく。
(河出書房新社 1500円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る