「消化力」西脇俊二著

公開日: 更新日:

 疲れが取れない、肩こりがひどい、うつ気味である……。このような症状の原因は「消化力」にあるかもしれないと本書。消化力が低下すると必要なホルモンが適切に作られず、自律神経のバランスが崩れて免疫力も弱まる。また、脳の神経伝達物質も十分に供給されず、集中力や思考力の低下を招く恐れもあるという。

 消化力を高める工夫は、朝目覚めた瞬間からできる。まずは布団に横になったままで両腕を上に垂直に突き出し、手を“グーパー”と繰り返し動かす。布団から出たら、昔懐かしい「乾布摩擦」もオススメだ。これらを行えば、全身の血流が良くなり自律神経も刺激され、消化力が高まる。

 白湯を飲む、ショウガを取る、断糖するなど、食事の工夫も紹介する。(ワニブックス 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  8. 8

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

もっと見る

人気キーワード