「『認知症』『寝たきり』になりたくなければ筋肉を鍛えなさい」田辺解著、久野譜也監修

公開日:  更新日:

 認知症の原因のひとつでもある筋肉量の減少。70代になると、20代の頃の半分にまで筋肉が減るといわれるが、こうなると歩くことがつらくなり、家に引きこもりがちになって、肥満による生活習慣病の増加から認知症につながりやすくなる。東京都老人総合研究所の調べでは、外出が週に1回以下の人は毎日外出する人と比べ、認知症リスクが3.5倍にもなることが明らかになっている。

 そこで本書では、1日5分でできる筋肉を鍛えるためのカンタン体操を紹介。まず、壁に片手をついて立ち、壁と反対側に脚をゆっくりと持ち上げる。さらにこの脚を、膝を伸ばしながら後ろに蹴り出す。この時、腰が反らないようにするのがポイント。

 左右交互に10回程度行うのがオススメだ。(PHP研究所 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る