• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ブロッケンの悪魔」樋口明雄著

 山梨県警南アルプス署山岳救助隊の隊員・夏実は、シーズン中、白根御池小屋に隣接する警備派出所を拠点に遭難者らの救助にあたっている。大型台風が接近したある日、夏実は登山道ですれ違った屈強な2人組の登山者に違和感を抱く。夕方、3つの林道が爆破され、北岳一帯は陸の孤島と化す。同時に北岳山荘が、宿泊客を装ったテロリストによって制圧される。犯人は数日前に基地から研究用の猛毒VXガスを強奪した元自衛官たちだった。

 彼らは、北岳山頂からランチャーを発射してVXガスを東京上空に散布する用意があると宣言し、政府にさまざまな要求を突き付けてくる─―。

 日本第2の高峰を舞台に繰り広げられる山岳エンターテインメント。(角川春樹事務所 1800円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る