「もののけ犯科帳 明日きみは猫になる」高橋由太著

公開日: 更新日:

 妖怪改方同心の刀祢が、本所深川の馴染みの飯屋・稲亭を訪ねると、女将のお園や娘の統子の髪の毛が一本もなくなっていた。しかし、2人とも苦にしている様子はなく、長官の夜ノ介も動き出さない。数日後、稲亭にやってきた「なまはげ」によると、つるつる頭騒動は髪神のもこもこの仕業らしい。

 もこもこは軍鶏鍋屋小鉄の看板娘・おゆうと客の侍・里村の身分違いの恋を成就させてやろうと、里村の頭をハゲにさせるつもりらしい。お園や統子はその練習台だったようだ。一方、小鉄の主は、里村は改方で、お役目でおゆうに接近したと信じていた。(「明日きみはハゲになる」)

 江戸に跋扈(ばっこ)する妖怪たちと江戸っ子たちの攻防を描く時代ファンタジー。(徳間書店 610円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  3. 3

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  4. 4

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  7. 7

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  8. 8

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  9. 9

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る