• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「もののけ犯科帳 明日きみは猫になる」高橋由太著

 妖怪改方同心の刀祢が、本所深川の馴染みの飯屋・稲亭を訪ねると、女将のお園や娘の統子の髪の毛が一本もなくなっていた。しかし、2人とも苦にしている様子はなく、長官の夜ノ介も動き出さない。数日後、稲亭にやってきた「なまはげ」によると、つるつる頭騒動は髪神のもこもこの仕業らしい。

 もこもこは軍鶏鍋屋小鉄の看板娘・おゆうと客の侍・里村の身分違いの恋を成就させてやろうと、里村の頭をハゲにさせるつもりらしい。お園や統子はその練習台だったようだ。一方、小鉄の主は、里村は改方で、お役目でおゆうに接近したと信じていた。(「明日きみはハゲになる」)

 江戸に跋扈(ばっこ)する妖怪たちと江戸っ子たちの攻防を描く時代ファンタジー。(徳間書店 610円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  9. 9

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る