「すベての疲労は脳が原因」梶本修身著

公開日: 更新日:

 ジョギングやゴルフをした後は、誰もが“体が疲れた”と感じる。

 しかし、疲労医学の専門家である著者によれば、人間は4時間程度体に負荷をかける運動をしても、筋肉や肝機能などにはほとんど影響しないことが明らかになっているそうだ。

 それでは、なぜ体が疲れたと感じるのか。

 その秘密は、脳の自律神経の中枢に隠されている。運動を始めると数秒後には心拍数や呼吸が速くなるが、これをつかさどるのが脳の視床下部という部位。運動が激しくなると視床下部での処理量が増加して脳疲労が起こり、体全体の疲労感として自覚されるのだという。

 本書では、柑橘類に多いクエン酸や鶏の胸肉に多いイミダペプチドなど、脳疲労を解消し疲れを感じにくくする栄養素なども紹介していく。(集英社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    朝日・産経は過去に賭け麻雀追及 黒川氏“雀友”3人の責任は

  8. 8

    安倍は森友と桜の2大疑惑が同時に司法の手にかかり断末魔

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る