「埼玉の逆襲 増補・改訂版」谷村昌平著

公開日: 更新日:

 埼玉は偉人が輩出しない県である。偉人といえるのは渋沢栄一、塙保己一、畠山重忠くらい。さらに、2011年に千葉出身の野田佳彦どじょう総理が誕生して、埼玉は南関東で総理大臣を出していない唯一の県となった。

 芸能界には隠れ埼玉出身者も多い。ドラマ「ビーチボーイズ」に主演した反町隆史と竹野内豊は埼玉出身で、海なし県の2人がビーチボーイを演じていたのだ。いいところなしのようだが、埼玉は晴天日が日本一の〈晴れの国〉である。大根でも川魚でも何でも干して、話題を作ってはと著者は提案する。

〈フツーでそこそこ〉だが、けっこう幸せそうな埼玉の実像が見えてくる一冊。(言視舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る