「埼玉の逆襲 増補・改訂版」谷村昌平著

公開日: 更新日:

 埼玉は偉人が輩出しない県である。偉人といえるのは渋沢栄一、塙保己一、畠山重忠くらい。さらに、2011年に千葉出身の野田佳彦どじょう総理が誕生して、埼玉は南関東で総理大臣を出していない唯一の県となった。

 芸能界には隠れ埼玉出身者も多い。ドラマ「ビーチボーイズ」に主演した反町隆史竹野内豊は埼玉出身で、海なし県の2人がビーチボーイを演じていたのだ。いいところなしのようだが、埼玉は晴天日が日本一の〈晴れの国〉である。大根でも川魚でも何でも干して、話題を作ってはと著者は提案する。

〈フツーでそこそこ〉だが、けっこう幸せそうな埼玉の実像が見えてくる一冊。(言視舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

もっと見る