「無敵の『1日1食』」三枝成彰著

公開日: 更新日:

 74歳の現在でも新作オペラを書き続けている音楽家の著者。精力的な活動を支えているのが、30年以上続けている1日1食の食生活だ。

 毎日、朝10時から作曲活動を始めるという著者は、その間は飲み物以外口にせず、夜に初めてその日の食事をする。それまで空腹はまったく感じないそうだ。

 一般的な日本人の食事はカロリーの半分以上がご飯、麺、芋などの糖質だ。これが体内に取り込まれると血糖値が一気に上がる。いったん上がった血糖値は、下がるたびに私たちに空腹を感じさせる。そのため、朝から何も食べなければ空腹も感じず、消化に使われるエネルギーも節約できるという。

 夕食で食べるとよい魚やキノコ、豆類を使ったレシピも紹介。バリバリ働きたいなら、1日1食を始めてみては。(SBクリエイティブ 800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    中村吉右衛門 一時心肺停止も千両役者に引退の二文字なし

もっと見る

人気キーワード