• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「『排便力』をつけて便秘を治す本」松生恒夫著

 厚労省の調査によると、日本で便秘に悩んでいる人は推計475万人。無自覚な人や隠している人を含めると、その数はさらに増えるとみられている。

 近年は、70歳以上の高齢者の便秘も急増しているという。

 排便が滞り、お腹が張ったり、ガスがたまったりするだけでもつらいが、放置しておくと、大腸がんのリスクがアップする。また、便秘によって腸内環境が悪化すると、免疫力が低下して、さまざまな病気にかかりやすくなる。

 そんな便秘を改善するために、薬に頼っている人も多いが、長期間にわたって服用していると本来の「排便力」が低下してしまうという。

 本書では、下剤の効果的な使用法に加え、薬に頼らずに排便力を取り戻す方法を紹介。「1日3食きちんと食べる」「就寝3時間前に食べ終える」といった食事のルールや、腸のぜん動運動を起こしやすくする「腹筋運動」、腸管運動を活発にする「腸もみ入浴」など、便秘を治すための方法が網羅されている。(光文社 640円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る