「恋するハンバーグ」山口恵以子著

公開日: 更新日:

 佃島の商店街の一角にある〈はじめ食堂〉は、父がやっていた寿司屋を受け継いだ孝蔵が昭和40年に始めた洋食屋。帝都ホテルのメーンレストランの副料理長を務めていたので腕は確かだ。ある日、くたびれたジャンパーに膝の出たズボンという格好の少年がやってきた。メニューを見ても決められないようなので、孝蔵の妻、一子がすすめたビフテキセットに。テリーヌをつけてご飯もお代わりしたが、食べ終えると、実は一文無しだと言う。住み込みで働いていた工場が倒産し、社長が彼の貯金通帳まで持って逃げたとか。孝蔵はレジから札をつかみだして……。(「第1話」)

 心がほっこりする洋食屋の物語。(角川春樹事務所 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 7

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  9. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 9

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  11. 10

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

もっと見る