「日本2百名山ひと筆書き」田中陽希著

公開日: 更新日:

 2年前、7800キロに及ぶ日本百名山ひと筆書きを達成した著者は、違う季節の日本を歩いてみたいと、今度は北海道を南下するコースにした。

 宗谷岬から佐多岬まで約8000キロ。ペテガリ岳山頂を目指していたとき、林道沿いのフキノトウが食べちらかされているのを発見。大きな糞がドカンと落ちていて、ヒグマだと気づく。「こんにちは!」と叫びながら登り、夜はAMラジオを大音量で流しながら寝たが、怖くて熟睡できない。

 翌日、ペテガリ岳の山頂が見えてきたが、ヒグマが著者の前を先行しているらしく、折れたハイマツにヒグマの毛がついていた。

 徒歩とシーカヤックによる列島縦断の記録。(NHK出版 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  6. 6

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  7. 7

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  10. 10

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る