「万博の歴史」平野暁臣著

公開日: 更新日:

 万博=万国博覧会は、動員数で五輪やサッカーW杯を上回る世界最大のリアルイベント。誕生から165年のその歴史を振り返りながら、往時の勢いをなくし岐路に立つ万博の行く末を考察したノンフィクション。

 世界最初の万博は1851年にロンドンで開催。その時603万人だった来場者数は、1900年パリ万博では5000万人を突破、その半世紀の間だけで160もの万博が開催されたという。1970年の大阪万博は6421万人という過去最高の入場者を記録し、内容面でも歴史に残るものとなった。これほど万博が強大な力を持ちえたのは、常に「近未来を疑似体験させる」という基本哲学を貫いてきたからだという。知られざる万博の歴史とその魅力を解き明かす。(小学館 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る

人気キーワード