「万博の歴史」平野暁臣著

公開日: 更新日:

 万博=万国博覧会は、動員数で五輪やサッカーW杯を上回る世界最大のリアルイベント。誕生から165年のその歴史を振り返りながら、往時の勢いをなくし岐路に立つ万博の行く末を考察したノンフィクション。

 世界最初の万博は1851年にロンドンで開催。その時603万人だった来場者数は、1900年パリ万博では5000万人を突破、その半世紀の間だけで160もの万博が開催されたという。1970年の大阪万博は6421万人という過去最高の入場者を記録し、内容面でも歴史に残るものとなった。これほど万博が強大な力を持ちえたのは、常に「近未来を疑似体験させる」という基本哲学を貫いてきたからだという。知られざる万博の歴史とその魅力を解き明かす。(小学館 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る