「『年金問題』は嘘ばかり」高橋洋一著

公開日:

 多くの人が、将来、年金をもらえなくなったり、制度が破綻するのではないかと強い不安を抱いている。それはメディアや政治家が不安を煽っているからだと指摘。現状の制度を正しく運用すれば、年金制度が破綻することはないと断言する。

 ではなぜ、不安を煽るのか。消費税増税を実現するために社会保障への不安を利用したい財務省、年金が利権や天下り先の源泉になっている厚労省、そして投資や年金保険などの商品を売りたい金融機関、票を稼ぐカードに使う政治家ら、情報発信側の多くが年金危機を煽った方が得になるからだという。

 元財務省官僚の著者が年金の仕組みを分かりやすく解説するとともに、年金制度の危機を煽る人たちのウソを暴く。(PHP研究所 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る