• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「今日すべきことを精一杯!」日野原重明著

 105歳を迎えた著者が、78歳のときに記した著作の新装版。53年に及ぶ医師としての人生を振り返りながら、「患者中心のあるべき医療の姿」を考察したエッセー集。

「「3つのV(Vision、Venture、victory)――ビジョンを描き、果敢に挑戦することによって、勝利への道が開かれる」を胸に生きることを教えてくれた牧師の父や、医学を志すきっかけとなった母の思い出。初めて担当した若い女性患者をみとって抱いた医師の仕事への疑問、米国留学中に患者と医師が対等であることを身をもって教えてくれた恩師、そして、自らの老いとの向き合い方など。

 常に患者のために、そして医療の未来のために尽くしてきたその生き方に学ぶ。(ポプラ社 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    日本が「国後・択捉」領有権を主張できる根拠は存在しない

  10. 10

    大坂に体作りとコートへの集中力を促したコーチの手練手管

もっと見る