「ヤセないのは脳のせい」茂木健一郎著

公開日: 更新日:

 2年前に12キロのダイエットに成功したという脳科学者が、成功体験とその後のリバウンドについて語った一冊。

 ダイエットといえば運動法と食事法で語られる。どれも効果があるのだろうが、実は一番大切なのは脳の使い方。ダイエットのために「食べない」「動く」を実行するには脳がその気にならなければならない。正解がわかっているのになぜ実行しないのか、できないのか。結局、脳がさまざまな言い訳をしてしまうからではないか。また、過去の失敗をくよくよ考えてしまうからではないか。脳にやらない言い訳をする時間を与えず、脳をその気にさせるコツを、体験的に解説している。(新潮社 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    サンキュータツオはなぜミルクボーイ優勝を的中できたのか

  3. 3

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  4. 4

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  5. 5

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

  6. 6

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  7. 7

    ヤクザがやっている「他人の風下に立たない」心理術の極意

  8. 8

    白石麻衣「写真集37万部」の凄さ アイドルでは実質歴代2位

  9. 9

    ゴーンが逃亡直前「極秘インタビュー」10時間で語ったこと

  10. 10

    筆者も招待…「桜」疑惑背任罪での告発は本質をついている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る