「誓います」ダン・サヴェージ著、大沢章子訳

公開日:  更新日:

 中心人物は、D・Jという養子を育児中のダンとテリーの同性カップル。本書は、ふたりがさまざまな外野の声に右往左往しつつも「結婚」について考え、互いが納得できる形を見つけていく過程をユーモラスに描いたノンフィクションだ。

 前書「キッド 僕と彼氏はいかにして赤ちゃんを授かったか」の続編である本書が執筆されたのは、2004年。キリスト教保守派の人々を中心に同性婚反対議論が巻き起こっていた時期にあたる。そんな社会的背景のなか、「悪運を呼び込みたくない」というダンと「ストレートのまねをしたくない」というテリーのカップルは、結婚など考えていなかったはずが、ふたりに結婚を勧める母親や「ずっと一緒にいる約束」のためにふたりの結婚を望み始めたD・Jの言葉に背中を押されるようにして、それぞれの本心をさらけ出す。

 ふたりの葛藤を通して、同性愛者が家族をつくることから排除される理不尽さと、結婚制度の意味を深く考えさせられる。(みすず書房 3000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る