• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「医者の9割はうつを治せない」千村晃氏

 近頃では、心療内科とは無関係な皮膚科医や透析医がメンタルクリニックを開業するケースも増えている。無駄な時間を費やさないためにも、受診の際は医師の経歴もチェックしたほうがよさそうだ。

「うつになると本人はもちろん、家族も心配になりますが、治療を通して根っこに気づけば、いろいろなことが転換するチャンスでもあります。うつ患者にとって大切なのは、問題に向き合う勇気。きっと良くなるので希望を持ってほしいですね」(祥伝社 1300円+税)

▽ちむら・あきら 1952年、東京生まれ。精神科医。千村クリニック院長。千葉大学医学部卒業後、東京厚生年金病院ICU麻酔科などでER救急・脳外科での診療を経て2004年に開業し、薬に頼らない自然な治療を実践。著書に「これからはメンタル美人」「薬に頼らない個々に合ったうつ病治療」など。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る