「カーテンコール!」加納朋子著

公開日:  更新日:

「僕」が美しいと思って選んだのは空色のランドセル。でも、それで登校したら「おまえ、オカマかあ?」とからかわれた。中2のとき、塾で一緒になったミエちゃんは右脚が義足だった。勇気をふりしぼって「好きです。付き合って下さい」と告白したのだが、答えは「ごめんね。無理なの」だった。

 気持ち悪がられたのかとショックだったが、諦めきれずにミエちゃんの志望校だった萌木女学園の追加募集を受けて入学した。でも、ミエちゃんはいなかった。そして、理事長室に呼ばれたとき、「僕」はミエちゃんのあのときの返事の理由を知ったのだ。

 秘密を抱えた少女が集まる女学園を描く6編の連作小説。(新潮社 1400円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  6. 6

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る