「全国マン・チン分布考」松本修著

公開日: 更新日:

 女陰・男根語をテーマにした面白リポート。

 1990年代初め、全市町村の教育委員会へのアンケートで、女陰・男根語に関する語彙(ごい)と文法の方言を調査。その結果、京を中心にきれいな多重の円を描く「周圏分布」をしていることが分かった。つまり、方言の多くは、地方で独自に生じたものではなく、京の都のはるか昔の遺風を受け継いでいるのだという。

 17世紀初め、ポルトガル人宣教師が作った「日葡辞書」には「ボボ」「ツビ」「ソソ」「ヘヘ」の4語の女陰語が掲載されている。まずはこれらの女陰語が、いつ頃から使われるようになり、そして現代の「オマ×コ」へと変化していったのかを膨大な史料を提示しながら解説するなど、大真面目でアソコの呼称について論じる。

(集英社インターナショナル 1100円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  8. 8

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  9. 9

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

  10. 10

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

もっと見る